リル・クレエ koko’s History

ここに来て頂き 誠にありがとうございます。

私は L’elu creer(リル・クレエ)の松下と申します。話の中には、すぐにわかる架空の情報も入り、おふざけが過ぎたところもありますが、自己紹介を兼ねながら進めていきたいと思います。少しの時間、私にお付き合いください。

まず、2018年 3月某日  L’elu creer は「koko’s plan」として新企画を進めていきました。

プロローグ

突然ながら、koko’s plan は、とある商店街の中にあり 広告主や会社をPRしたい人が集い、その話を聞きに来たり伝えたり、そこは、50’s styleの立ち飲みBar…。なぜ1950年styleかって? それは、その雰囲気が好きだから。ノーマン・ロックウェルのイラストやヘップバーンにマリリンモンロー、ジェームスディーンなど、あの古き良き時代と言われる魅力に惹かれたり…じゃぁ、立ち飲みBarってのはなんだ?それは酒が好きだから、です・笑。

でも、今は静かな店内。少しづつお客様が増える事を願うばかり。…クラウドファンディングねぇ〜、その考えもあるが、なんか私の性に合わない…、そぅだ、やっぱり動き出そう!

 

試行錯誤の現実

私は、家族もあるので いきなり 立ち飲みBarを運営するような度胸はありません・だから、架空です。 で、私が何をしているのかというと、グラフィックデザイン。特にチラシなどの広告。微力でも、長崎の活性化につながるため、広告媒体として多くの方々にご利用いただきたいと考る中、そう  koko’s plan は突然の企画内容変更!リフォームとなったのです。 私はフリーペーパーとwebの融合で、いつの間にか内容を複雑に進めていました。それがまた分かりづらい!それから試行錯誤の日々を過ごすのですが、 時間だけが進む…

そこで、急いで内容を見つめ直し、2018年 8月 企画内容を新たに koko’s nagasakiとしてGrandOpenしたい!

そのため、簡単に企画の中身が見えるこのロケーションに移行するために変更。見たい時にいつでも見れる専用サイト、費用対効果の問題も軽減しそうなほどの安心料金!

店内に配置された、懐かしのブラウン管テレビ、赤い円柱郵便ポストがしっかりリンク…全てが80年代へと変化? おぉっ!なんか分かりやすい!!とは言い切れないので、内容がわからなかったら気軽にお問い合わせください。

認知されるために

そして、お問合わせや広告原稿・画像などの受け渡しはメールをメインにお互いの時間を効率化、もちろん電話対応や打ち合わせが必要ならば対応します。

本当は嫌いな営業活動もやらなければ、そりゃダメだ! 「突然の飛び込み営業でお伺いした方々にはお忙しいのにすみません。」でも、少しでも興味がある方は使ってほしいのです…。

私の頭に流れるBGM も 50’sオールディーズから80年代の歌謡曲にチェンジ!(ホントか!?)、そこは昭和歌謡を口ずさみながら、koko’s nagasaki 単独チラシのポスティングに励みますョ。 SNSにもチェレンジ。まず、koko’s nagasakiを知ってもらわなければ!!

こたつ? コンテンツ?

話は変わりますが、店内には ’ こたつ ‘ も配置。このこたつは大人気になる予感!? そうでもない? いや、そう言わずにこの企画を使いまくって下さい。 このこたつはきっとこれから効果が出てきますよ。写真にあるように寝てても安心!yes!

エピローグ

最後に一言、当店にある ’ こたつ ’ はkoko’s nagasaki。前章に出たブラウン管TVは広告が流れる toku-koko- と円柱のポストは求人情報 が投函される job-koko- 。これらも単独サイトとして動きます。

  • まず、会社やお店を多くの方に知ってもらう事、どんな魅力があるのか?をしっかりPRして認識させる事が基本的に大事と考えています。そこはこたつ、いや、koko’s nagasaki・kokos長崎。
  • そこから、集客につながる広告をしっかり伝えるtokukoko・得ここ
  • そして、長崎の求人情報を詳しく掲載する jobkoko・ジョブココ
  • 長崎の観光地の魅力やイベント・遊び場スポットなどを伝えるnavikoko・ナビここ
  • 長崎にあるお店や会社を検索できる一覧リスト&ブログのkoko marche・ココマルシェ

koko’s nagasakiに掲載申込を頂く事で、掲載各社に必要な時にしっかり各サイトがリンクします。そして利用者に御社や貴店のお店の状況がしっかり伝わる内容です。 再度、お伝えします。お問い合わせ後  -koko’s nagasaki-の掲載申込はお忘れなく(^^) 掲載写真は著作権フリー画像を使用したイメージです。

是非、この企画共ども宜しくお願い致します。 リル・クレエ 松下